10/12㈭〜16㈪ 新潟市議会代表団の一員として、韓国を訪問して来ました。

10月12日㈭〜16日㈪、新潟市議会代表団(総勢13名)の一員として、韓国のチョンジュ(清州)市を訪問して来ました。
ソウル市から南東130キロに位置する人口約85万人(新潟市より少し多い)の都市です。ハイテク産業が盛んですが、市内に8大学大小150余りの図書館があり、多くの学者や研究者を輩出するなど教育都市としても有名です。

1999年より、国際芸術祭「チョンジュ工芸ビエンナーレ」を開催しています。新潟市とチョンジュ市は2015年の「東アジア文化都市」に選定された経緯があり、その繋がりから「青少年交流」や「文化イベント交流」に加え、議会同士による交流を行うことで、相互理解を深めると共に信頼関係を構築し、国際交流の一層の促進を図ることを目的として訪問して来ました。


チョンジュ市議会正副議長をまず表敬訪問し、「チョンジュ工芸ビエンナーレ」、「韓中日国際フォーラム」(このフォーラムで新潟総踊りまつりを紹介)ユッコリ市場の視察、チョンジュ文化産業振興財団のピョン理事長への訪問など、活発に質問して意見交換を行なって来ました。


キム議長と皆川議長の間では予定時間を超過するほど熱心なやり取りがありました。広い芝生広場の写真がありますが、この広場でまさに「新潟の文化」と言える新潟総踊りができたら素晴らしいなと思ったりも致しました。


このビエンナーレは隔年で開催されていますので2025年ですかね。財団の幹部のイさんに話したら👍とポーズしてニコッとしてくれたのが印象的でした。


市場は古町モ−ルを参考にしたのだそうです。そう言えばなんとなく似ていますよね。


高い煙突は、この場所が昔タバコ工場で、その名残りなのだそうです。工場を壊さずリノベをして、文化の拠点としているのだそうです。まるで大学のキャンパスのような雰囲気でした。


とてもとても話し切れないので、取り敢えずこの辺で。お聞きしたいことがございましたら、お気軽にお尋ね下さいませ。

アバター
皆様の「声」を市政に!
投稿を作成しました 155

関連投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る