7/15㈮ 大郷橋を歩いて現地視察致しました。

降りしきる雨のなかでしたが、中原市長、鈴木土木部長はじめとする、行政側の皆さんそして大郷橋掛け替え促進協議会、地元の皆さん、国定代議士らと共に、歩いて現地視察を致しました。
この大郷橋は、大雨の度に取り付け道路が潜ってしまい、秋葉区と南区を分断してしまう全国的にも珍しい橋です、加えて歩道が無いため、歩行者が常に危険な状況にあること、そしてドライバーにとっても運転に大変気を使う橋となっています。次の世代の人達に安心安全を引き継ぐためにも、早い時期における掛け替えを熱望されています。私達南区、秋葉区議員団でも掛け替え実現のために、尽力させていただきます。大雨で、視察見合わせの意見もありましたが、「是非とも見に行きましょう」との中原市長のひと声で、視察が続行されました。皆さんがずぶ濡れになりましたが、視察が行われてとても良かったです。
警備にあたっていただきました、南警察署の皆さんにも御礼申し上げます、ありがとうございました。

アバター
皆様の「声」を市政に!
投稿を作成しました 103

関連投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る